夜勤は辛い?!でも大丈夫。必ず朝はくる!

HOME > 看護の実態 > 夜勤は辛い?!でも大丈夫。必ず朝はくる!

夜勤は辛い?!でも大丈夫。必ず朝はくる!

女性 20代
混合病棟5年

看護師の私

はじめまして。マイナー科の寄せ集めの混合病棟で広く浅く仕事してきました。
ベッドが空けばどんどん患者さんが入ってきてしまうので、いろんな患者さんを見てきました。
看護師の仕事は大好きですが、やはりストレスはたまります。後輩にはやや厳しめですが、責任もって仕事することを心がけています。

私の勤め先

総合病院・膠原病、泌尿器、眼科、皮膚科、形成外科の混合病棟。
ベッドが空けば消化器でも外科でも整形でも・・・何でも。

夜勤勤務と手当ては?

夜勤16時間の2交代、3人体制で月4〜5回
夜勤手当ては1回につき12000円です。

休憩時間はあるの?

夕食、朝食に15分ずつと仮眠が2〜2時間30分
忙しい時は休憩ないときもあります。
休憩時間は主に食事、仮眠、病棟の雑用をしています。

夜勤の良い点・悪い点

良い点は、2交代だと次の日が休みなので、ゆっくりできることです。
悪い点は、少人数で患者さんをみているので、不穏、手術、重症患者さん等が重なると辛い。
以前3交代も経験しているのですが、私には生活リズムがどうしても合わず遅刻をよくしていました。

夜勤は何歳までできる?

40歳くらいまでにはやめたい。

夜勤中の困ったことって?

おしゃべり大好きの先輩がいて、おしゃべりに捕まらないように気を付けているのですが、夜勤は勤務人数が少ないのでそうもいかず。。
仕事の話ならまだしも、旦那や弟の嫁の愚痴の聞きたくもない話、さらに晩御飯の献立の相談なんてしてくるんです。
その為、休憩も十分に取れず、情報収集やその他雑務を先輩が休憩中にやっていました。
おかげで仕事早くなりましたが。

夜勤が辛いあなたへ

夜勤が始まる前の情報収集のときには、すでに帰りたい気持ちのことも多々あると思います。
しかし、朝は必ずくる!終わりはくる!ので負けないで頑張りましょう!

ページの上部へ